6

「盲導犬応援プロジェクト」vol1~盲導犬ユーザーに安心と安全を。
投稿日:2017年01月20日

koekake_title
盲導犬ユーザーにお手伝いのお願いが伝わる缶バッジをプレゼントしよう!
お手伝いの方法が学べるミニパンフレットを無料配布しよう!
1口1,000円で出来るイイコト企画「盲導犬応援プロジェクト」が、2017年1月からスタートしました。

きっかけは、もうどう犬エルくんのツイートへの反応

2016年に起きた盲導犬ユーザーの事故のニュースについて、盲導犬総合支援センターの公式キャラクター「もうどう犬 エルくん」がその悲しみをツイートしたところ、多くの方から「お手伝いの声かけが広まればいい」というコメントが返ってきました。

それと同時に「どんな時にどのようにお手伝いしたらいいのかが、わからない」とか、「ユーザーさんに失礼になってしまわないか」などの戸惑いの意見も寄せられました。
そこで、皆さんの「何か力になりたい」という気持ちと「お手伝いの方法を学びたい」という両方の願いを、できるだけシンプルでわかりやすく実現できる道を模索し続けること4カ月。
何度も打ち合わせを重ね、盲導犬ユーザーにもご意見を求めながら、紆余曲折を経て生まれたのが「盲導犬応援プロジェクト」です。
koekake_04
一番最初に提案した企画書の表紙。

どうして缶バッジなのか?

多くの盲導犬ユーザーの皆さんは、両手がフリーになることから、外出の際はリュックを使っています。
そこで、周囲にも気づいてもらいやすい大きさで、コスト面でも継続的に制作できるものということで、缶バッジに決定しました。
koekake_02
盲導犬ユーザーにプレゼントする缶バッジ。直径57mmサイズ。

お手伝いの方法が学べるパンフレットも只今制作中

小学校高学年から大人まで理解できるわかりやすい内容で、持ち歩きしやすいサイズ。この2点を基本に現在、配布用パンフレットを制作中です。
こちらのパンフレットは、チャリティーグッズの物販イベントで配布するだけでなく、ホームページからのダウンロードも可能にする予定です。
学校、職場、地域など多くの場所で、このパンフレットを活用していただくことが、盲導犬応援プロジェクトの目的のひとつでもあります。
koekake_05
パンフレットの手描きラフです。完成を楽しみにしてください!

プロジェクト参加者へのプレゼント用缶バッジに込めた思い

盲導犬応援プロジェクトにご協力いただいた皆さまには、ミニ缶バッジをプレゼントします。
これはお礼というよりも、盲導犬サポーターの証として、皆さんに付けていただきたいからです。
「最近、よく見かける缶バッジって知っている?」と話題になるような、素敵な社会現象が起きてほしいという願いを込めてデザインしました。
koekake_03
10種類の缶バッジの中から、どのデザインが届くかはお楽しみに!

日本中に盲導犬応援プロジェクトのポスターを!

あなたの職場や学校、町内の掲示板、公民会、図書館などに是非ともポスターを掲示していただけるだけで、大きな一歩が始まります。是非ともご協力よろしくお願いします!
koekake_06
盲導犬応援プロジェクトのA3サイズポスターは、こちらからダウンロードできます。

盲導犬応援プロジェクトの参加方法

1口1,000円から、WEBもしくはお電話、ファックス、いずれの方法でもご参加できます。盲導犬応援プロジェクトの詳細ページはこちらをご覧ください。

chiaki
テキスト:デザイナー セツサチアキ

Category

  • イベントアイコンイベント
  • プロジェクトアイコンプロジェクト
  • 著名人インタビューアイコン著名人インタビュー
  •  
  • 企業インタビューアイコン企業インタビュー

犬ぐらしコラム