6

被災犬への新たな応援
投稿日:2016年05月02日

再び、SORAへ。

歩いていると汗ばむほどの天気の神奈川県を抜け出し、まだ肌寒さが残る福島へとやってきました。
SORAアニマルシェルターへ、2度目の訪問です。
つい先日まで雪がちらついていたそうですが、訪問当日は風こそ強いものの、晴天で爽やかな一日でした。
SORAアニマルシェルター

皆さまからの暖かい応援を賜り、SORAアニマルシェルターへ、向こう一年分のダニ・ノミ・フィラリアの予防薬を支援することが決定しました。
4月は予防薬投与の開始月でしたので、ご挨拶と初回の投与の様子を見学に、2度目のご訪問をしてきました。

地元の方に知って頂くことが一番の近道

実は、私が訪問する数週間前に、テレビ番組の「天才!志村動物園」にSORAさんが取材されていたとのこと。
犬たちが遊ぶドッグランが、とても楽しそうな場所にリニューアルされていました。
新しいドッグランの遊具

こうしてメディアに取り上げられることは、地元の方に知って頂くことが何より良い効果を感じるのだそうです。
新しい飼い主を探している被災犬たちにとって、やはり地元の方に知ってもらうことで、新しい家族も見つかりやすくなります。また、ボランティアも、やはり地元の方に知って頂くことで、より集まりやすくなります。
放送後も、地元の方からの問い合わせ等もあり、効果を感じているそうです。
私たちからも、全国の皆さまへはもちろん、地元・福島の方へも届く様、発信を続けていきたいと思います。

4月から、犬にとって必要なこと

暖かくなってくるこのころ、犬と暮らしている方なら毎年定番になるのが、ノミ・ダニ・フィラリアの予防です。
どれも、犬たちの体に寄生して害を及ぼす寄生虫です。

今回はSORAの犬たちを診て下さっている獣医の先生にご協力頂き、予防薬を購入、支援することが出来ました。
比較的新しい薬で、ノミ・ダニ・フィラリアが一度に予防できるおやつタイプの予防薬。
おやつの様に食べることで、前出の寄生虫の予防ができます。
予防薬

さっそく、職員さんが皆に与えてくれました。
今までの予防薬は、ノミダニであれば背中に塗り込む液体タイプのものを使っていました。
背中を触られるのを嫌がる子も居て、そういった子へ塗ってあげるのは一苦労。
職員さんが協力して、気を紛らわせながら行うこともあったのだそう。

その点、今回お渡ししたタイプは、皆が喜んで食べてくれていて職員さんも喜んでいました。

職員さんの手から直接食べる子や
職員さんの手から予防薬を食べる白い犬

自分の寝床へ持って行ってゆっくり食べる子
寝床へ持っていき食べる茶色い犬
様々ですが、皆残さず食べてくれていたので、一安心です。

お座りでおねだりする犬
食べ終わった後に、美味しかったのか催促する子も。
来月からの投薬も安心です。

人手はいつでも必要

その日も、SORAさんには数名のボランティアの方がお手伝いに来ていました。

ボランティアさんと犬
生き物を相手にしているので、もちろん人手はいつでも必要。
そこで、ボランティアさんの一日のお仕事を伺ってみました。

ボランティアさんはまずは午前中に犬舎の掃除、
その日の気温にもよりますが、午後になるとお散歩に連れていきます。
そして、運動量が足りない子は、ドッグランで遊びます。
たまに学校単位等大勢のボランティアさんが来てくれる時には、
施設の大掃除や修繕作業を行うそうです。

文字にすると一見簡単そうに見えるかもしれませんが、
20頭以上の犬、そしてそのほとんどが、10kgを超えた中型~大型の犬たち。
お散歩の一頭ずつ連れていってあげることを考えると、大変な作業です。
白い犬

今回の予防薬の様な物的支援はもちろん、人的な支援も引き続き必要であることを、
改めて強く感じました。

SORAで暮らす犬たちの今

前回お伝えした通り、SORAで暮らす犬たちの中には、かなり高齢の犬たちもいます。
訪問した当日も、推定最高齢のカズオくんが、お天気の中お散歩に出てきていました。
16歳のカズオ君と職員さん

職員さんに支えて貰いながらも、一所懸命自分の足で歩くカズオくんに、少しでも幸せな老後生活を送って欲しいと願うばかりでした。

他の犬たちも、前回来た時とメンバーも変わらず、暖かい陽の光の中をのんびり過ごしていました。

小さなチワワ

ひなたぼっこする犬

SORAアニマルシェルターでは、今も日々、シェルターで生活している犬たちの里親を探しています。
ご興味のある方は、是非覗いてみてください。

里親募集ページ

一人ひとりの力は小さなものかもしれませんが、皆さまと協力して大きな力とすることで、被災した犬の最後の一頭が幸せな道に進むまで引き続き応援を続けたいと思います。
柴の様な犬

被災犬応援プロジェクトへの参加の仕方は、こちらをご覧ください。
被災犬応援プロジェクトはこちら

最後に。

SORAアニマルシェルターにも、エルくんという名前の子を見つけました。
我らが広報部長より、スレンダーでイケメンの、エルくんです。
SORAのエルくん

Category

  • イベントアイコンイベント
  • プロジェクトアイコンプロジェクト
  • 著名人インタビューアイコン著名人インタビュー
  •  
  • 企業インタビューアイコン企業インタビュー

犬ぐらしコラム