声かけパンフ配布50万部達成! どのように声かけが広がったの?
投稿日:2020年12月10日

[メッセージリレー#4]東小金井ペット・クリニック 様

皆さまからのご支援・ご協力により今年10月に声かけパンフ50万部を配布突破いたしました。
配布を達成できたのは、声かけの大切さに共感し、作成と配布のご協力をいただいた皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

今回、配布のみならず声かけパンフの活用方法を、ご協力いただいた企業様にインタビューをしました。

本日は企業先インタビュー最終回、日頃より「声かけパンフ」をはじめ、私たちと一緒に盲導犬の応援してくださっている「東小金井ペット・クリニック」様からいただいたメッセージをご紹介します。

パンフレットの写真とコメント「お互い優しい気持ちになれる声かけ
「お手伝いしましょうか」を様々な
地域活動を通じ、伝えていきます!
」

 声かけパンフを院内で患者様にお配りするほか、引退した盲導犬やパピーたちと一緒に参加する市のペット同行避難訓練や小学校でのふれあい動物教室などでも紹介、配布をしており、盲導犬の存在と付き合い方を知ってもらう良い機会になっています。

 また盲導犬総合支援センター様のユーザーさんたちや盲導犬への心のこもった支援活動に感銘を受け、できるだけ多くの方にその活動を知ってほしいと思い、患者様にお渡しする書類をオリジナルのファイルを活用するなどしてお手伝いさせていただいております。チャリティーグッズは皆どれもかわいく患者様たちにも大好評です。
 今後とも動物病院としてできる支援を続けさせていただきます。

テキストと写真:東小金井ペット・クリニック

~ありがとうございました~

東小金井ペット・クリニック様、あたたかい応援をありがとうございます。
病院内だけにとどまらず、イベントのほか声かけパンフ配布にご協力をいただき、
私たちの手の届かないところへの広がりを感じました。

より多くの方に配布のご協力をいただくことで、声かけパンフをもっともっと広げていきたいと思います。

今回ご支援いただいた個人の皆さまの他、こうして沢山の企業の皆さまにも応援頂いていることをお伝えしたく、沢山のメッセージをご紹介させて頂きました。

「お手伝いしましょうか?」の声かけが広まる様、これからも頑張ります!
引き続き、応援どうぞよろしくお願いいたします

東小金井ペット・クリニックのホームページはこちら

盲導犬応援プロジェクトの詳細、ご支援はこちら

Category

  • イベントアイコンイベント
  • プロジェクトアイコンプロジェクト
  • 著名人インタビューアイコン著名人インタビュー
  •  
  • 企業インタビューアイコン企業インタビュー

犬ぐらしコラム