第15回レトリーバー交流会in仙台
投稿日:2019年12月05日

盲導犬に一番多い犬種といえば、ラブラドールやゴールデン等のレトリーバー種です。
レトリーバーと暮らす、「レト大好き!」な皆さまへ向けて盲導犬応援の輪を広める為、そして応援者の皆さまの交流の場として、仙台にてレトリーバー交流会を開催しています。

4頭のレトの横顔が並ぶ写真

レトたちが主役の人気イベント

11月2日、第15回目のレトリーバー交流会が開催され、38名、26頭のレトたちが参加し運動会や交流を楽しみました。

リピーターが多いレトリーバー交流会ですが、はじめて参加される方も、レトリーバーと暮らしている、という共通項で、あっという間に仲良くなってしまいます。
これはまさに、犬の力ですね♪

参加者と犬たちが並び自己紹介をしている

毎回大盛り上がりの運動会は、幅広い年齢のレトたちが楽しめる様な種目を集めました。

若いレトも体を動かせるようなリレー競争飼い主が犬のリードを持ち走る。逆の手には、テニスボールが乗ったお皿を持っている

落ち着いたシニア犬たちに軍配があがる!?待て対決。
犬達がお座りする2程先に、飼い主が並ぶ。

走りまわったり、頭も使ったり。参加したレトたちは、帰ってからは気持ちよく熟睡してくれたはずです。

5頭の犬が、飼い主たちの周りで走り回る

愛犬と一緒に、盲導犬を応援

愛犬と一緒に楽しみながら盲導犬を応援して頂いているこのイベントを7年以上も続けてこられたこと、リピーターの皆さま、多くの応援者の皆さまに心より御礼申し上げます。

これからも、盲導犬を応援する方法のひとつとして、そして、愛犬との楽しい思い出を増やす機会として、参加者の皆さまと一緒にイベントを育てて参ります。

木々を前に、参加者と犬たちで集合写真


テキスト:通販部マネージャー 岩間

Category

  • イベントアイコンイベント
  • プロジェクトアイコンプロジェクト
  • 著名人インタビューアイコン著名人インタビュー
  •  
  • 企業インタビューアイコン企業インタビュー

犬ぐらしコラム