6

被災犬、2016年の夏。
投稿日:2016年08月23日

お陰様で4か月

今年の4月からはじめた、被災犬たちへの「ノミ・ダニ・フィラリア」の駆除薬の支援。
沢山の方々からご支援を頂き、早くも4か月目になりました。
継続した応援、改めて誠にありがとうございます。

夏の盛りで暑くなってきたSORAさんから、最新情報が届きました。

山の中にあるSORAアニマルシェルターさんは、アスファルトの地に比べると夏でも幾分過ごしやすい様です。

それでも、日本の夏。
そんな暑い夏でも犬達が快適に過ごせる様、夏を迎える前に、職員の方達が犬小屋のひとつづつにすだれをかけ、夏支度をしていました。

♪SORAさんの夏支度の様子ばこちら
※SORAアニマルシェルターブログに飛びます

嬉しいおやつタイムになった「投薬時間」

4月に初めて駆除薬を支援させて頂くタイミングで、SORAさんでも初めての種類のお薬を使う様になりました。
丁度今年の春頃に新しく出たばかりの駆除薬ですが、4か月経った今、すっかり犬たちも慣れてくれた様です。

DSC06922_2

初夏は、ダニが一番発生する時期です。
自然の中にあるSORAさんでは、毎年犬の体にダニがついてしまうこともある様ですが、今年はすっかり見なくなったとのこと。効果もしっかり出ている様です。

そして何より、職員さんにも犬達にも喜ばれているのが、チュアブルタイプの、犬が好む味付けのお薬だということ。
私が伺った初回の投薬の時こそ様子を窺いながら食べていましたが、
今ではすっかり、投薬の時間=おやつの時間。
DSC06946_2

投薬の時間になると皆がわくわくして喜んで食べてくれている様で、職員さんの手間も楽になった様です。

DSC06957_2

こちらは、ポストカードとして皆さまにお渡しさせて頂いていることでファンも多いモニーちゃん。
こうしてうっとりした姿で食べてくれているのを見ると、なんだか嬉しくなります。

被災犬たちの現状

こうして皆さまと一緒にご支援を続けさせて頂いている中で、嬉しいご報告も届きました。
シェルターで暮らしていたハナくんという子が、この夏正式に新たなお家で暮らすことが決定したとのこと。

更には、モニーちゃんも、新たな家族と暮らす準備をしています。

犬たちを大切にしているSORAさんでは、譲渡の際も焦らず、少しずつ新しい飼い主さんへ慣らし、そして新たな生活へと巣立たせていきます。

SORAさんの職員・ボランティアの皆さまから沢山の愛情を受けて震災の辛い思いを乗り越えたからこそ、新たな道へと進めることができたのだと思います。

♪ハナくんとモニーちゃんのご報告ブログ
※SORAアニマルシェルターブログに飛びます。

一頭ずつ、少しずつではありますが、こうして幸せな道に進んだ犬たちの報告が届くと、本当に幸せな気持ちでいっぱいになると共に、一緒に応援してくださっている皆さま、そしてSORAさんで日々犬たちの世話や里親探しをされているSORAさんへの感謝の気持ちが表し切れません。

暑い夏が終われば、福島ではすぐに寒い季節がやってきます。
わんこたちが寒い冬を乗り越えられる様。
そして、またこうして嬉しいご報告を聞くことが出来る様。

引き続き、皆さまと一緒に応援をしていきたいと思います。

被災犬応援プロジェクトはこちら

テキスト:通販部チーフ 岩間

Category

  • イベントアイコンイベント
  • プロジェクトアイコンプロジェクト
  • 著名人インタビューアイコン著名人インタビュー
  •  
  • 企業インタビューアイコン企業インタビュー

犬ぐらしコラム