つながる!盲導犬応援の輪vol.1 株式会社サンギ
投稿日:2016年12月15日

つながる!盲導犬応援の輪vol1株式会社サンギ

2010年の「アパガードアパキッズ」の盲導犬ライセンス展開を皮切りに、継続的に盲導犬育成を応援してくださっている株式会社サンギ様。
今までの取り組みや盲導犬への想い等、笑顔が素敵なロズリン・ヘイマン社長にお話を伺いました!

ロズリン社長

笑顔が素敵なロズリン ヘイマン社長

「盲導犬応援」への共感が、購入動機のひとつになっている

私たちは独自のむし歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト」を配合した自社の歯みがき剤には絶対の自信を持っていますが、子供向け歯みがきは、厳しい市場であるうえに、「アパガード アパキッズ(以下アパキッズ)」は高価格帯の商品でもあります。
盲導犬デザインになる前は、自社でクマのキャラクターを作って売り出していましたが、購入に繋がるインパクトを取り入れたく、販売戦略を考えていました。
 その時、展示会で盲導犬総合支援センターと出会ったマーケティング担当者から、「可愛い盲導犬のキャラクターを使ってパッケージデザインをしたら、盲導犬の育成支援活動にも参加が出来、販売促進にもなるのでは」というアイデアが上がり、それは素晴らしい!と思いライセンス化の取り組みを決めました。
 そして、第一弾のとても可愛パッケージが完成しました。このアパキッズの売上の一部が、盲導犬総合支援センターを通じて補助犬育成支援活動や、障がい者の社会参加の支援活動に役立てられています。


アパガードアパキッズのパッケージ写真

生えかわり期に(乳歯~永久歯)
アパガード アパキッズ 60g
医薬部外品、薬用歯みがき

もちろん有名なキャラクターではないですが、このパッケージですと、親御さんが「目が見えない方、見えにくい方のサポートをするわんちゃんだよ」って家庭で話題にできるのが良いですね。子供の教育にもなります。最近は小学校で盲導犬の勉強をするのでお子様が既に盲導犬を知っていて、「店頭でこれを見た子供と一緒にうちに帰って、盲導犬についてお話しをする機会になりました」という、嬉しいお声も聞いています。

お客様に対してだけではなく、社内に対してもインパクトがありました。前述のように1980年に生まれ、歯のエナメル質を修復できる自社商品に自信を持ち、社員一同使っていただく方の健康につながると、心を込めてすすめていますが、アパキッズに関しては更に!心を込めて営業やPRができています。
販売店様もエンドユーザー様も、見た目のかわいさに加えて、商品企画の背景にある盲導犬を応援していることへの共感や、社会的な意義も含めて購入を決めて下さっていると感じています。

歴代のアパキッズのパッケージ

左から、歴代の「アパガード アパキッズ」3代目から盲導犬デザインになった。

【ライセンス取り組み後の出荷量の変化は?こちらからダウンロード】

※法人様向けメルマガにご登録後、ダウンロード画面をお送りいたします。

アパキッズの発売が、更なる盲導犬育成支援のきっかけに

アパキッズの発売以降、盲導犬総合支援センターとは非常に良いパートナーシップを築くことができていると思っています。商品がきっかけで、公益財団法人日本盲導犬協会の法人会員にもなり、会社にも盲導犬のデモンストレーションに来て頂いたりとさらに直接的な盲導犬育成支援に取り組むきっかけにもなりました。
 それからは、私が連載しているインタビューブログへ、盲導犬総合支援センターに登場して頂いたり、同社主催の「チャリティー・スマイル・ラン」への協賛、参加や日本盲導犬協会主催のチャリティーゴルフ大会への参加を通して楽しみながら支援をしています。こうした活動は、社員のみならず社員のご家族にも「社会に貢献している会社である」と思ってもらえています。

アパキッズがとても好評であった結果に加えこうした取り組みを経て、2016年10月より新商品の販売を開始しました。
それが、この「アパガード アパキッズ ジェル(以下アパキッズ ジェル)」。
従来のアパキッズより更に小さな、歯が生え始めるころからのお子様のために出来ています。泡が立たず、うがいが出来なくてもガーゼでふき取って頂ければ、歯みがきが完了出来るような商品で、泡で歯が隠れないので、お母さんの仕上げみがきがしやすいものになっています。そのイメージでパッケージにも、子犬とお母さん犬のイラストを選びました。本当に可愛いパッケージができて、非常に嬉しく思っています。
 もちろんアパキッズ ジェルも、ライセンス商品として補助犬育成支援活動等に役立っています。


アパキッズジェルパッケージ写真

生えはじめ期に(乳歯~)
アパガード アパキッズ ジェル 60g
医薬部外品、薬用歯みがき

盲導犬に対しては小さな貢献かもしれませんが、私たちにとっては社内、社外共に、得るものは大きいと感じています。

子供の時に「盲導犬」を意識することで、優しい大人になって欲しい

私たちは、小さなお子様の居るお母さんや、お子様への歯の健康に関する教育、啓発にも力を入れています。
主な活動としては、親御さん向けの「お母さんの保健ノート」、そしてお子様向けの「歯のふしぎ」という冊子を作って配布を行っています。また、今年の夏休みにも、一週間のイベントを行いました。歯の模型を作ったり、口腔内の菌観察を行ったりしたんですよ。
お子さんを連れてきて、口腔内の菌を見せてあげていた社員もいました。すると家で歯をみがく時にも、「この間見た菌がお口の中にいるから歯みがきをしなきゃダメだよ」というと、納得してくれたそうで、小さいうちからちゃんと教えてあげればやってくれるんだと実感したそうです。

今回、歯の生え始め期向けであるアパキッズ ジェルの販売を開始して、保育園で配布している雑誌や、お母さんがよく読んでいる雑誌、業界紙他に取り上げられました。同時に、保育園や全国の市区町村の母子保健課を通じ、「お母さんの保健ノート」とアパキッズお試し用のサンプルを配布しました。
私たちの考え方として、小さい時にアパキッズを使ってくれていると、大人になってからも、アパガードブランドの良さを理解し一生使ってくれるのではと思っています。小さい時の思い出って、大人になっても記憶に残っていますよね。そういうものと同じです。そして、小さい時からいつも歯みがきの時に「盲導犬」のイメージがあれば、優しい気持ちになるでしょうし、大人になってもそういった意識は残るものだと思います。

「輝いている方へのインタビュー」はひとつの楽しみ

会社のホームページは、2003年頃に作りました。その頃は歯みがき剤の商品情報や歯の豆知識なんかも載せていたのですが、コンテンツが少ないことが難点でした。そこで、私自身が元ジャーナリストだったこともあり、色々な方へのインタビューをコンテンツのひとつとして、ホームページ立ち上げ当初から続け、今ではブログ形式で連載しています。
 インタビューをお願いする方たちは、本当に様々です。主に、普段たまたま出会って「魅力的だな」と感じた方です。あとは例えばスタッフから「ラジオを聞いていたら、こんな方がいた」と提案を受けインタビューを決める等、皆でアンテナを張っています。商品の客層から、多少女性に偏っているかもしれないですが、自分の分野で成功し輝いて活躍されている方へお話しを伺いたいと思っています。
 チャリティー活動をしている方たちにもお話しを伺う機会もあります。
例えば、「子供地球基金」という団体のチャリティーパーティーに参加した際には、その場で代表の方にインタビューをお願いしました。様々なパーティーに参加する機会がありますが、パーティーの主催者だけでなく、その場で出会う参加者の方にインタビューをさせて頂けないか聞くと、意外と「喜んで」という答えが返ってきます。
インタビューって、とても面白い。パーティー等で少しお話しするよりも、一歩踏み込んでその方の歩んできた道や人生観なども聞くことができますから。そして、仕事でお会いする方に、「ブログ見てるよ」とお声掛け頂くことも。またそこから色々なお話しに繋がります。
本当に様々な方に出会えて、私自身とても楽しく続けています。



自身の活動同士をつなげて大きな輪へ

実は私、保育園の園長もやっているんです。二十数名の色々な国から来た子供たちが通っていて、とても楽しいんですよ。もちろん保育園ではみんな、アパキッズを使っています(笑)
当初は教会の活動として運営されていたのですが、東日本大震災の時にそれができなくなり、閉鎖されてしまうことになった。そこで私個人として引き取ることにしました。
最初の頃は苦労しましたが、すぐに黒字化したので、こちらでもチャリティー活動に寄付したり、なるべく寄付先のPR活動につながるように、ブログでのインタビューもしています。
いつかその保育園でも、盲導犬のことについて知る機会を設けたいですね。もちろんその時には、子供たちのご両親にも来て頂いて。
英語の保育園ですが、お話しは英語ではなくて大丈夫ですよ(笑)
 保育園も、本当に楽しい活動のひとつです。

ロズリン社長と社員の皆さま

ロズリン社長と社員の皆さま

編集後記

盲導犬の他にも様々なチャリティー活動に熱心な社長の思いと、社員の皆さまの明るい雰囲気を感じ、こうした企業様と一緒に盲導犬育成を応援出来ることに改めて喜びと嬉しさを感じました。

また、ロズリン社長のブログインタビューの輪の広げ方は、正に盲導犬育成の応援の輪を広げるためにも必要なことばかり。個人的にも、とても勉強させて頂いた、スタッフ岩間でした。

テキスト:通販部チーフ 岩間

会社情報

株式会社サンギ
代表取締役社長 ロズリン ヘイマン
本社 〒104-8440
東京都中央区築地3-11-6築地スクエアビル 6F
TEL:03-3545-6000
H P:http://www.sangi-co.com/
盲導犬総合支援センターとの主な取り組み:
独自のむし歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト」配合の子供用歯みがき剤「アパガード アパキッズ」「アパガード アパキッズ ジェル」のライセンス展開

Category

  • イベントアイコンイベント
  • プロジェクトアイコンプロジェクト
  • 著名人インタビューアイコン著名人インタビュー
  •  
  • 企業インタビューアイコン企業インタビュー